スポーツ経験ゼロの社畜がZwiftロードレースで日本一を目指す

これは、29歳の社畜会社員がスポーツ未経験にも関わらずe-sports(ZWIFT)でロードレース【Japan National Championship】優勝を目指して 情熱的に生きる姿をお届けするブログです。

【超おすすめ】 ロードバイクのトレーニングアプリ「TRAINERROAD」のメリットと効果

é¢é£ç»å

こんばんは、一ノ瀬です。

 

今年度からパワトレを『TRAINERROAD』に収録されたトレーニングメニューに変えました。


レーニングでFTPが伸び悩んでいた時の悩みは、TRAINERROADを導入したことで驚くほどあっさり解決。

 

今まで苦しんできたのは何だったのか…と思うような劇的な変化でした。

 


FTP向上を狙っているホビーライダーの方々も、今まさにトレーニングプランに悩んでいませんか?


強くなりたいのに、計画したトレーニングメニューが完遂できずに途中終了していませんか?

 


ワイも全く同じでした、、。

 

 

強い人のメニューを真似してトレーニングしていましたが、ワークアウトを完遂することが出来ずに自分の身体の弱さ、メンタルの弱さに嫌気が差していました。

 

特に、トレーニングに関して深い知識を持った知り合いが周りにいないと、自分に最適なトレーニングプランを相談することもできないので、余計に一人で悩むことになると思います。

 


でも大丈夫です、安心して下さい(๑•̀ㅂ•́)و✧

 


今回は自分の辛い経験からTRAINERROADのメリット・効果まで出来る限り丁寧にまとめてみました。

 

www.trainerroad.com

TRAINERROADに出会う前のトレーニン

凡人に毎日L4走は無謀すぎた

去年の6月、富士ヒルゴールドをGETするべくトレーニングを重ねていたワイでしたが、結果は本番クソ雑魚スキルを発動して脚つり68minシルバーリング止まりでした。


2年連続のシルバーリングで、今年こそは絶対ゴールドリングを勝ち取ることを誓いトレーニングプランを見直すことに。


実際にゴールドリングを取得した猛者たちのトレーニングを調査・分析し、真似をする。そういった取り組み方に変えていきました。


具体的には、どこぞのWEBサイトなんかでもよく紹介されている

  • L4 10min × 3set
  • L4 20min × 2set
  • 30+30 20set 
  • SST Mid or Long(Zwift内メニュー)
  • エブリデイ20min全力走
  • タバタプロトコル

などからトレーニングプランを組み立て取り組みました。
強い方だと、これらのトレーニングからその日に選択して毎日取り組まれているようでした。

 

しかし、ワイの場合、2日でメニューを完遂出来なくなってしまいました。


L4走1本目、2本目は出来るけど3本目ができたり、できなかったり。

次の日も、その次の日も。

 

ZwiftのSSTはキツすぎて途中で足がつり、トレーニング完遂できず、自分の弱さに嫌気が差しました。


そんなメニューを3か月続けた結果、CTLを上げることだけに集中するようになってきました。

 

朝練・夜練の積み重ねで心と体が壊れた話

ボリューム(TSS)を稼ぎ、CTLを上げることが今の自分に唯一真似できることだと思い込み、富士ヒル王者の真似をし、CTL160を目指すために朝練でTSS50+夜練でTSS110を毎日稼いでみたり、600ブルべに参加したり、肉体的に限界を迎え心も衰弱していきました。


結果、十円ハゲと湿疹、蕁麻疹が体に現れ、ローラーに乗ると体が痒くなってトレーニング出来なくなるという結末に、、。

 

↓ワイが強い人と同じ練習をして身体が壊れた話はこちら

blog.spozerozwifter.tokyo

 

精神的に疲れ、過食からの体重増加で( ´)Д(`)デブゥ→引退の一歩手前までいきました。

 

 

そこで、やっと気がつきました。

 

 

凡人にはアスリートのトレーニングは不可能だと(気づくの遅すぎやんとか言うのやめてー('Д'))

 

 

今までは、強い人といえど同じ人間なんだ。

強い人の真似をすれば自分も強くなれるんだと完全に思い込んでいました。


しかし、自分の身体のつくりと強い選手の身体のつくりは違いました。

 

やはりフィットネスレベルに合わせたトレーニングプランは必要だった

考え方を180度変え、凡人が強くなるための科学的に裏付けられた方法を海外の文献も含め読みあさりました。

 

そこで出会ったのが海外のトレーニング理論や様々な選手インタビューが書かれていたTRAINERROADのブログだったんです。

 

f:id:tichinose48:20190614203156p:plain

How 6 Amateur Cyclists Raised Their FTP

↓TRAINERROADブログ記事はこちら

https://blog.trainerroad.com/how-6-cyclists-raised-their-ftp-by-82-on-average/

 


そこには、様々な異なるタイプのライダーのインタビューが記載されており、個別にカスタマイズされたトレーニングプランによって成長してきたリアルな声が載っていました。

 

もちろんそのプランは、上記で紹介したトレーニングメニューの組み合わせのような単純な構成ではなかった。

(※FTP305Wまで向上したDavidは、Sweet Spot Base の Sustained Power Build training plansによって作成されたトレーニングプランを実施)

 


それぞれのタイプに合わせる為に1,000以上のトレーニングメニューが用意され、USAC認定コーチであるChad・Timmerman氏によりカスタムされた100種類にも及ぶ適切なトレーニングプランがライダーたちに提供されていた。

 

 

それが”TRAINERROAD”というアプリケーションでした。

 


すぐにでも自分もトレーニングプランを再構築したくなり、使ってみることにしました。

 

TRAINERROADを実際に使った感想

その日のうちに購入し、自身のフィットネスレベルに合わせたトレーニングプランを構築していきました。

 

値段は月額1,500円 / 年額12,900円。

 

購入から30日間はトライアル期間で費用が発生せず、アプリ内課金も無し。

無料退会も可能なので、ダメだったら辞めればいいやという気持ちで迷うことはありませんでした。

 

結論、本当に使いやすく適切にプランニングできました(されました)。

アカウント登録からプラン作成まで30分程度で完了しました。

 

f:id:tichinose48:20190614193210p:plain

 

最初はスケジューリングされていないカレンダー状態なのですが、プラン作成は本当に簡単ですぐにできます。

 

f:id:tichinose48:20190614192732p:plain

 

このように強化フェーズとトレーニング量を選択していくことで、自動的に作成されていきます。

 

f:id:tichinose48:20190614193050p:plain

 

ここまで簡単にトレーニングプランを作ってくれます。 

  

これまでパワトレをやったことがない人でも問題なく取り組めるでしょう。

プランされたトレーニングメニューに余裕があれば、どんどん強度を上げたプランを再構成し、取り組んでいけば今以上に成果が上がることでしょう。

 

また、レース当日に向けてプランニングすることもできるため、当日までのテーパリングとピーキングを踏まえたプラン作成を行ってくれるほどの秀逸さです。

 

↓より詳細なプラン作成プロセスはこちら

blog.spozerozwifter.tokyo

 

また、このアプリはレーニング実行中のLiveステータス及びパワー管理(スマートトレーナーがあればERGモード実行)、トレーニング後の実績確認から結果の分析まで行えてしまうパワトレ実行アプリでもあるんです。

(※マルチデバイス対応)

 

ãTRAINERROADãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

ワイもスマートトレーナーを持っているんだし、こんなことならもっと早くに出会いたかった…と思うぐらい優秀なトレーニングアプリだと思います。

 

TRAINERROADのメリット・デメリット

メリット
  • とにかくプランニングしやすい
  • 豊富なトレーニングメニューとトレーニングプラン
  • パワトレの計画~実行~分析までをワンストップで実施できる
  • パワーメータが無くても仮想パワーを算出してくれる

メリットは上記の通り。

 

まず何といってもレーニング計画が立てやすいことです。

レーニング理論の知識不要、作成も簡単ですぐに組み立てられます。

 

ボリュームも変えられるので、週に確保できる時間で調整すればよいし、仕事の忙しさによって休息日の調整も可能。

こなせなかったレーニングメニューの繰り越しもWEBからドラッグ&ドロップで簡単にできます。

 

また、パワトレの実施~分析はスマホのネイティブアプリからの実施も可能となっている。

 

デメリット
  • ATL/CTL/TSBが算出されない
  • ログインからアプリ起動まで時間がかかる
  • スマートトレーナーとSPD/CADセンサーを個別接続できない

上記にあげたデメリットの3つは、初心者にとってはあまりデメリットにはならないかな?と思います。

 

レーニング上級者にとって、ATL/CTL/TSBが見られないのは少々つらいが、プランニング自体それらも考慮して作成されているので、設定されたメニューをこなすことに集中していれば問題にはならないと思います。

 

TRAINERROADは、こんな人に向いている

ワイが思う、『こんな人は向いている』というのをまとめてみました。
あなたが当てはまるなら、ぜひTRAINERROADを使ってみて下さい。

  • レーニングプランを見直したい人
  • 簡単に効果的で効率的なトレーニングプランを作成したい人
  • 科学的根拠のあるパワトレメニューに取り組みたい人
  • 生理学的なトレーニング計画の知見がない人
  • プライベートコーチのいない人
  • FTP向上のための先行投資だと思える人

 

圧倒的強者のトレーニングを最初に真似したワイからのアドバイスとしては、
『凡人が強くなろうと思ったら、自分に最適な強度で毎日継続できるトレーニングメニューを組み立てるのが無難』

 

むしろ初心者には必須ツールであるように思います。

少なくとも僕はさんざん時間と精神を消耗し、もっと早く出会いたかったと思ってますので。

 

TRAINERROADの効果

結論から言って、凡人の僕にはかなり効果がありました。

  • 2018年11月 FTP277W⚡4.6PWR
  • 2019年4月 FTP299W⚡5.0PWR
  • 16週のSSTベースのトレーニングでFTPを8%向上に成功

たった4か月でFTPが22W⚡もアップしました。

 

↓その中での一番効果のあったトレーニングメニューはこちら

blog.spozerozwifter.tokyo

 

もちろん、このトレーニングだけをやっていたわけではありません。

 

毎週土曜はチーム練の為、150km程度実走を行いTSSを250前後稼いでいましたし、水曜日はZwiftレースで実戦さながらのレース感を養っていました。

 

しかし、それ以外の平日及び日曜は基本ローラーによる室内でのパワトレがメインでした。


計画されたトレーニングメニューをただこなすだけで毎週身体が変化していき、心拍数がパワーに順応して下がっていく感覚がありました。


驚いたことに、初回に計画されたメニューにはFTPを超えるメニューがほぼなく、閾値未満のパワーゾーンで徹底的に基礎作りをするメニューばかりでした。(※もちろん選択するフィットネスレベルによります)

 


TRAINERROADブログにもトレーニングメソッドの記載がありますが、

強くなるには、自分に最適な強度で毎日継続できるトレーニングメニューをいかに効率的に実行できるかが鍵であると言われています。

 


それは必ずしも体感的な苦痛を伴うトレーニングのみが効果的かつ効率的なトレーニングではなく、選手のフィットネスレベルに応じて成長させるべきパワーゾーンは異なっているため、段階的に質と量を変化させていくことが能力を飛躍的に向上させる近道であるということです。

 

FTPとVO2maxが向上した例

blog.spozerozwifter.tokyo

  

 

レーニング初心者で一番怖いのは、完遂出来ないメニューをチャレンジし続け、途中で挫折してしまう事。


それを避けるためにも、TRAINERROADはトレーニングプランを簡単に作成でき、日々メニューを完遂させることに集中できるとてもおすすめのトレーニングアプリですよ。

 

まとめ:伸び悩んでいるならTRAINERROADを導入してみよう!

いかがだったでしょうか。
今回は、ワイのトレーニング体験談とおすすめのトレーニングアプリのご紹介でした。

 

繰り返しで恐縮ですが、レーニング初心者は必ずと言っていいほどそのプラン作成に苦労すると思います。

 

自身の創意工夫&圧倒的強者の真似をして精神をすり減らし結果に繋がらず悩むより、科学的根拠に基づいたプロが作成したプランに投資する方が良いでしょう。

 

是非、この機会に試してみてください。

 

間違いなく言えるのは、FTP向上には自分に最適なトレーニングプランに変更することが吉です。

 

特にしばらく自由にトレーニングを積んだ後に、科学的トレーニングに変更するよりかは、最初から科学的にプランニングされたトレーニングでスタートした方が非常に効率的です。

 

 

ワイは、ここまで自分で試行錯誤してきた徒労を本当に後悔しました。

 


最初から導入していたら今頃👕チャンピオンクラス🏆で、、モゴモゴ(⑉·̆⌓·̆⑉)↷↷

 

TRAINERROADで、トレーニングの悩みをすぐに解決していきましょう★

 

www.trainerroad.com